おすすめ投稿

クレジットカードのおすすめ機能とは

クレジットカードは、電子マネーで決済が出来るカードがおすすめです。
あなたがカードを作るとき、何を基準にしてたくさんのカードから選びますか?
デザイン、ポイント、還元率、年会費、保険、ガソリン、特典…おすすめを全部比べ始めたら、時間がかかりすぎてしまいますよね。
最悪、カードを作ること自体が面倒くさくなってしまうかもしれません。
そういうときは着眼点を変えてみましょう。


クレジットカードは使いやすさ

クレジットカードで一番重要なのは、その使いやすさです。
どの基準を選ぼうとも、実際にカードを使わなければ作る意味があまりありません。
ですので、いろいろなパターンの支払に気軽に使うことが出来るカードこそが、あなたにもっともおすすめできるクレジットカードです!
そのためには、ある機能がついているととても便利になります。
その機能とは・・・?


おすすめの機能は電子マネー決済

使いやすさで選ぶなら、Edyなどの電子マネーがついたクレジットカードがおすすめです。
通常、電子マネーというものはチャージする手間がかかります。
手軽なのは便利ですが、急いでいる時にチャージ分がなくなってしまうと困ります。
その欠点をカバーしたのが、電子マネー付きクレジットカードです。
オートチャージとポイントの相性は、他のカードの追随を許しません。

おすすめ投稿

クレジットカードの審査で重視される部分は?

カードの審査で重視される部分は、年収かと思いきや勤続年数の方みたいですよ。
勤続年数が長ければ収入も安定していると判断をするせいなのか、勤続年数が重視されるみたいです。
意外にも、この勤続年数が理由でクレジットカードの審査に落ちてしまっている人が多いようですよ。
審査に通りたいのなら、収入と勤続年数を安定させることから始めた方がいいのかもしれませんね。


クレジットカードは規制の対象なんです

実はカードは総量規制の対象になっているから、自分の年収の3分の1までしか使うことが出来ません。
いざという時にクレジットカードを使いたい人だったらいいかもしれませんが、普段から利用している人は気を付けて。
あまりにもカードを使いすぎてしまうと、クレジットカードを停止されてしまう事もあるみたいです。
規制に引っ掛かって急に使えなくなってしまう事もあるみたいだから、注意するようにして下さいね。


専門用語がある?

カードには専門用語と呼ばれているものがいくつかあるので、少し覚えておくことをおすすめします。
完璧にクレジットカードの専門用語を覚える必要はなく、気になったものは覚えておいた方がいいものは覚えましょう。
難しいと考えている人も多いとは思いますが、分かりやすく説明しているサイトもありますから安心ですよ。

参考サイト:クレジットカード選びのポイント

クレジットカードを作るときにしっかりと意識を前に

もう何でもかんでも人にあれこれ聞いて回って、それによって自分の行動を決めることはやめましょう。
本当に自分にとって大切な決断は、自分で下すべきです。そのために必要な情報、必要な知識も自分で集めましょう。それを使って今後の決断を下していくのもまた自分です。
さあしっかりクレジットカードに関する情報を方々から集めて、自分なりの判断基準で利用するカードを選びましょう。他の誰でもない、自分だけが持つにふさわしいカードを一枚選んで使うことにしましょう。
自分にとってどのカードが本当におすすめなのか。
人に聞けば客観的な意見は得られるでしょうが自分で出した答えでない意見はそれなりの答えしか得られません。


自分の生活にあわせてクレジットカードを作る

クレジットカードを完全に人に見せびらかすもの。ステイタスを目当てに持つのなら良いですが、ほとんどの人は生活の中で役立てることを考えているはず。
それなら自分が良く買い物する店、自分の趣味でお得を感じられるサービスなどの面で作るカードを選びましょう。自分の生活を一番理解しているのは当然、他の誰でもない自分。自分が消費活動をする場面。お金を使う場面を思い返してみましょう。よく行くお店、そのお店はまさかカードを発行していたりしないですか?


自分にとって前向きな行動を起こす

自分の生活をどうすればもっとより良くできるか。それをいつも、いつも考えておく必要があります。何も考えないでのんべんだらりと生きていくのは良いとは言えません。
日常の中で死んでしまいがちな自分の意識。これをもっと前に向けておかないといけません。ショッピングや旅行を、今よりもっと楽しくお得に、そして楽しくするにはどうすれば良いのか。
その情報をいつも求めておくことが大切です。

クレジットカードの加盟店は増えている?

クレジットカードを利用しようと思ったきっかけは様々ですよね。
よくいく家電量販店が発行しているカードを、買い物の際ポイント目当てで作ってみた。という方は少なくないと思います。それで最初はそこでの金額の大きい買い物をする際に使っていたけど、もしかして他のお店でも使ったほうがお得なの…?
そんな方にもぜひ利用シーンを広げてもらうのをおすすめしております。絶対に普通の現金を利用してのお買いものを、クレジットカードはよりお得なものにしてくれます。


普段のお買いものにもクレジットカードを

クレジットカード利用可のお店は今や日本中に存在しています。
なので、普段のこまごましたコンビニエンスストアなどでのお買いものでも利用することができ、つまりそこでもポイントをためることができることを意味しています。
当然金額の大きな買い物では大きなポイントが一気に入ってきます。しかし、普段の生活でも同額のお買いもので少しでもポイントがたまるならばそっちのほうがいいと思いませんか?
単純に財布の中に小銭をたくさん入れなくて良くなる、という利点もありますから、ぜひとも普段からクレジットカードを利用するのをおすすめします。
たまったポイントでまた別のお買いものをしましょう!

クレジットカードは自分がよく使うお店で作ろう

クレジットカードはコンビニのポイントカードなどでも利用されることが多くなっています。ファミリーマートやツタヤで利用できるTカードやローソンのポンタカードなど、提示するだけでもポイントが貯まるものでも、多くはクレジット機能がついているのです。


クレジットカードは自分が買い物をするお店をチェック

クレジットカードの申し込みを考えている場合、まずは自分のよく利用するスーパーマーケット、デパートなどのハウスカードがどんなサービスを行うのか、特典や年会費などを調べてみましょう。インターネットからの申し込みはもちろん、おそらく店頭でもいつでも申し込みができますから、お得になるところで作るといいでしょう。年会費がかかっても、割引率が高ければ元は取れることも多くなるそうです。


提示でポイントが貯まるとベスト

最もおすすめなのは、決済に使わなくてもポイントが貯まるというものです。提示することで現金精算などでもポイント還元を利用できるため、支払いの手間がかからないことと、無駄のないポイント還元を受けることができるというものです。ポイント分は電子マネーのように使えるものもありますから、ある程度貯めてから買い物に使うほか、募金に充てることもできるそうです。

アコムからクレジットカードが出ているのを知っていますか?

これは知っている人が少ないかもしれませんが、アコムからカードがでているんですよ。
キャッシングやカードローンだけではなくて、クレジットカードも出ているからちょっと調べてみませんか?
年会費が無料で即日発行してもらう事が可能なので、すぐ利用することが出来るようになっています。利用明細書の郵送もしないから、周囲に知られたりすることもないから何も不安に思う事はありませんよ。


アコムのクレジットカードは2つ

アコムからカードが2つ出されていて、一つはカードローン付きのもので二つ目はショッピング専用となっています。
どちらのクレジットカードも上限枠が300万円となっているから、いざという時にでも嬉しいですよね。
名の知れている場所ですから、信用できますし実績もあるから頼っても怖い事はありません。
カードローンを利用しないのならショッピング専用、一緒に使いたいと考えている人はカードローンつきを。


メインとサブを作っておく?

カードをつくるのはいいけれど、作りすぎてしまうとカード地獄に陥ってしまいます。
どのクレジットカードを使って支払いをしたのか分からなくなって、返済が遅れてしまっては困ります。
メインに使うカードとサブで使うカードと使い分けをすることをおすすめします。

クレジットカードのセキュリティコードって何?

Edyや電子マネーをチャージする時、セキュリティコードを求められたりしますが、ちょっとびっくりしませんか?
普段求められることなんてないから、戸惑ってしまう人も多いのではないかと思います。
クレジットカードのセキュリティコードとは、カードの裏面にあるサインを記入する枠の右上にある数字の右側3桁のこと。
だから、もし求められた場合にはこの3桁を入力すれば大丈夫なんですよ。


クレジットカードのアメックスだけは特殊

上記で、セキュリティコードはカードの裏面に書かれている数字に右側3桁と言いました。
ただ、ちょっと注意してほしいのがアメックスというクレジットカードなんですよね・・・。
こちらは裏面ではなく表面に書いてありますし、3桁ではなく4桁なのですごく紛らわしくなっています。
間違えたりしないよう、自分のセキュリティコードを把握しておくことをおすすめします。


初めて持つならどのカード?

初めてカードを持つという人は、楽天カードやYahoo!Japan JCBカードがいいと言われていますよ、
やはり使い勝手がいいですし、どちらも名が知れている場所なので信用することが出来ますしいいと思いますよ。
ポイントも貯めることが出来るというのも、嬉しい魅力の一つなのではないでしょうか?

ブラックリストに載っているとクレジットカードは作れない

ブラックリストに載っている人は、カードの申し込みをすることは出来ませんからご注意を。
一度ブラックリストに載ってしまうと、5~7年はその情報が残されてしまうからその間は利用することが出来ません。
もし、クレジットカードを持ちたいと考えている人がいれば、数年の間待つしかなさそうですね・・・。
中にはブラックでもカードの申し込みが出来るところがあるみたいですが、その際はよく調べてからにしましょう。


クレジットカードを作れないのはどんな人?

カードの申し込みが出来ず審査に落とされてしまうのは、どんな人なのでしょうか?
それは、収入に波がある人やすでにローンなどで複数借入をしている人だと言われているから、心当たりのある人は注意。
ちゃんと返済が出来る人でなければ、クレジットカードを発行してもらう事が出来ないようになっています。
まずは、自分が審査に通れるのか公式サイトで確認しておくことをおすすめします。


質問コーナーを覗いておこう

公式サイトには、必ず質問コーナーが設けられていますから、そこを覗いてみて下さい。
もしかしたら、自分と同じ質問を見つけることも出来るかもしれないので、探してみてはどうでしょう?
クレジットカードについて質問が多く寄せられているから、きっと為になりますよ。

クレジットカードはランキングを活用して決める

どのカード会社からカードを発行してもらうおうか悩んだ時は、人気ランキングを参考にしてみましょう。
もちろん、クレジットカードのランキングはそれぞれ異なりますから複数覗いてチェックするのがおすすめ。
金利とか年会費、ポイントを貯められるのか、またどんなものと交換をしてもらえるのかなど比較する部分は多いです。
その中から自分の気になった場所を選んで、今度はそのクレジットカードについての情報を集めた方がいいでしょう。


クレジットカードの特長を知ろう

カードを比較する時には、それぞれカードの特長を把握しておくことが大事になってきます。
何も知らないままだとクレジットカードを比較する際に、どこに注目していいのか分からなくなってしまいますからね。
その特長を知ってから自分がどのカードを利用したいのか、決めていくのが良いのではないでしょうか?
公式サイトを見て調べるのが一番早いので、気になった場所を見つけたら是非調べてみてはいかがでしょう。


特別な存在?

お金に困ってしまった時には、特別な存在になりますからすごく助かります。
いざという時に使うことが出来るから、私たちは助かりますしそのありがたさを感じることが出来ますよね。
おすすめしたいのは、本当に必要になった時に使うという方法です。